投資で家族の未来を考える

投資活動を通じて、自身の幸せに追求と家族の未来について考えるブログ。日々の運用日誌・備忘録も兼ねて継続中。

投資活動を通じて、未来の暮らしを少しでも豊かに。

時事ネタ

アメリカの年末商戦と株価の関係性

アメリカで年末商戦が本格的にスタートしましたね。日本国内でも、例えばAEONで『ブラックフライデー』なるイベントを開催していますが、この程度の比では無いのがアメリカの凄さでしょう。1度だけ私も年末のこの時期にアメリカへ旅行した事が有りますが、物…

スターバックスを売ってメルクを買付けした件

先日スターバックス(SBUX)を売却した記事を書きましたが、その後売却した収益を元手にメルク(MRK)を買付けしました。 以前からヘルスケアセクターの銘柄をもう1銘柄保有しておきたいと考えておりましたので、私にとっては念願の保有となりました。

投資家目線からみた『GAFA』という存在

あれ?FANGじゃないの? と思われた方もいらっしゃると思います。 私も最初にメディアで聞いた時にそう思いました。 GAFAについて知っておくと、投資にも役立つ筈ですよ。

ガソリン価格が高いから、自動車を所有してまで乗る気が起きない

以前は私も自動車を所有する生活を送っていましたが、今は完全に手放した生活を営んでおります。 昨今のガソリン価格高騰に頭を悩ませている愛車オーナーは多いのではないでしょうか。 そもそもガソリンの値段はどの様に決められているのでしょう?

【SBUX】スタバは世界展開のコーヒーチェーン店

皆さんがお住みの街にも必ず店舗を構えているのではないでしょうか。 そう、スターバックスです。 今回はスタバについて、株式投資の観点から紐解いてみたいと思います。 スターバックスという企業 スターバックス(SBUX)は日本人ならほぼ誰でも知っている会…

【女性の社会進出】雇用における男女格差、日本だけでは無かった

用機会均等法が成立し、女性の社会進出が叫ばれてからだいぶ日が立ちます。 巷では女性の社会進出・女性の活躍する社会を実現等、政府主導の取り進めもあってか話題が絶えません。 私達は日本という周囲を海に囲まれた島国で生活しておりますので、ヨーロッ…

【TJXカンパニー】欧米で絶好調のアパレル・ホームファッション企業

日本未上陸の為、全く馴染みのない企業かと思います。 同企業への投資を思いたった理由は当然のことながら、『実店舗を利用していて使いやすい』といった事からでは有りません。 財務状況・IRから判断して投資へ踏み切りました。 どういった企業なのかをドリ…

アメリカ株が下落して思うこと

昨日の朝起床して、『おはぎゃー!!』になった人も多いのではないでしょうか。 私も紛いれも無く、その一人です。 過去に提案した記事が凡そそのまま現実となってしまいましたね。

アメリカ10年国債の利回りが上昇、ダウなど各種指標・個別株への影響はあるのか

10月7日(日)時点でアメリカ10年国債(長期国債)の利回りが上昇しました。 この事から株式市場の強気相場の雲行きが怪しく、疑問符がつきはじめております。1年を通して投資活動に勤しんできましたが、株式以外にはあまり知識が無かったので、そもそも国債って…

投資家に人気のAT&Tという企業

アメリカ株投資家にとって、大変有名な企業のAT&Tですが、私も勿論保有しております。 何故投資家に人気なのか?株価や業績は? 今後の見通しも兼ねて考えてみたいと思います。

ペプシコ(PEP)の株価急落を受けて

自身の保有銘柄でもあるペプシコが株価急落という事態に見舞われております。 原因は何だったのか?そもそもペプシコはどんな企業なのか? 掘り下げて考えてみたいと思います。

ダウ平均株価の最高値更新について思うこと

アメリカの株価指数であるダウ平均株価(DJIA)が最高値を更新しました。 10月3日(水)の終値で$26828.39となっており、10月2日(火)には一時$28,800を超えた時も有りました。10月2日時点での高値更新を下支えした要因に、有名どころの工業株が好調に推移した…

来るべき増税に備える、今から理解しておくべきこと

2019年10月1日、政府は予定通り消費税の増税を実施します。ご存じの通り、消費税:8% ⇒ 10%に上がる事が大きくクローズアップされていますが、増税が一律では無い事について全国民が知っており・理解しているとは言い難いです。その一律ではない税率を軽減…

10月はボラリティが高くなる傾向について

今回は米国市場に於ける『10月は通年ボラリティが高くなる』という説について紹介したいと思います。『1987年~2008年の間でボラリティの統計を分析した結果、Oct=10月が1.4%超と最も高くなる傾向である事が分かった』という内容です。では、そもそも何故10…